カッティングシールのデザイン、制作なら【Ange Japan】

シンプルなデザインのアイコスシール&グローシールとオシャレなわんちゃんシールなどカッティングシールのことならアンジュジャパンへお任せ下さい。オリジナルのカッティングステッカーも制作いたします。【Ange Japan】。

2019.07.21 Sunday

~人気のアイコスは掃除が大切・お手入れ方法をおさらい~

 

アイコスを楽しむためにはお手入れが大切~アイコスの掃除方法とは~

アイコスを楽しむためにはお手入れが大切~アイコスの掃除方法とは~

アイコスは通常のタバコとは大きく異なり、使い捨てではなく精密機器を繰り返し使用することになります。さらに、メンテナンスフリーというわけではなりません。

アイコスはヒートスティックを加熱して吸うという性質上、吸えば吸うほど葉っぱのくずがアイコスのホルダーの中に溜まってしまいます。定期的に掃除をしなければ、加熱ブレードに支障が出てきてしまい味が薄くなる可能性があります。また、溜まった汚れをそのままにしておくとアイコスの故障に繋がります。

アイコスを100%楽しむためには、しっかりと手入れを行うことが大切です。定期的なお手入れを欠かさずに行い、アイコスを快適に使用していきましょう。

アイコスのお手入れをする頻度ですが、アイコスのユーザーガイドに記載があるように「ヒートスティックを20本使用したら1度掃除」に沿って行ってください。ヒートスティック1箱分を吸い終えたら掃除をすると覚えておきましょう。アイコスの掃除は市販の道具ではなく、専用のクリーナーブラシとクリーナースティックを使って掃除をします。いずれもアイコスキットの中に入っており、たとえ無くしてしまって単品購入が可能です。クリーナーブラシはキャップ用・加熱ブレード用に分かれています。掃除する部分によって使い分けてください。

クリーナーブラシを使用した掃除方法は、キャップ・加熱ブレード共に同じです。ブラシをホルダーに挿し込み、くるくると左右に回しながら溜まったクズを削ります。削れた汚れはティッシュや紙の上で落とすようにして、アイコスの内部とキャップが綺麗になるまで作業を繰り返します。ブラシだけで綺麗にならない場合は、クリーニングスティックを使って内部を掃除します。スティックと言っても見た目は綿棒に近いですが、市販の綿棒とは形も染み込んでいる成分も異なるため、綿棒を代用せずに必ず正規品のクリーニングスティックを使用するようにしましょう。

全面・側面・ホルダーを問わずアイコスのステッカーは日本製ブランドの【Ange Japan】~人気のアイコスを自分好みにカスタマイズ~

全面・側面・ホルダーのアイコスのステッカーをお求めの際は、日本製ブランドAnge Japan】の製品をお試しください。人気のアイコスを自分好みにカスタマイズする方法として、一番お手軽なのはステッカーを使ったデコレーションです。

Ange Japan】では、デザイン・品質のクオリティが高い日本製のステッカーを取扱っています。アイコスの柄を丸ごと変えられる全面タイプのものから、一部だけ違う柄にする側面タイプのものまで、需要に応じたステッカーを販売中です。

アイコスのカスタマイズをお考えであれば、ぜひ【Ange Japan】のステッカーをご活用ください。

カッティングステッカー、ドッグシール、グローシール、アイコスシールのことなら【Ange Japan】

会社名 アンジュジャパン合同会社
住所 〒535-0005 大阪府大阪市旭区赤川4丁目7−39
TEL 050-1536-3760
代表者 和田 浩司
Yahoo Shop URL https://store.shopping.yahoo.co.jp/angejapan/