カッティングシールのデザイン、制作なら【Ange Japan】

シンプルなデザインのアイコスシール&グローシールとオシャレなわんちゃんシールなどカッティングシールのことならアンジュジャパンへお任せ下さい。オリジナルのカッティングステッカーも制作いたします。【Ange Japan】。

2019.11.18 Monday

~紙巻きタバコと加熱式タバコの違い~

 

人気のiQOSのケース・シールは日本製ブランドの【Yahoo shop Ange Japan】へ

紙巻きタバコと加熱式タバコの違い

紙巻きタバコと加熱式タバコの違い

従来のタバコである紙巻きタバコは、細かく切り刻まれた葉っぱが詰まったスティックである本体に、ライターやマッチで直接点火して使用します。別名シガレットと呼ばれており、19世紀以降に世界中に広がりました。当然ながら加熱式タバコよりも歴史が長いです。

国内外合わせて様々な銘柄が存在し、iQOSを開発・販売しているフィリップモリスジャパンのブランドは、多くの方に愛用されています。現在も多くの方に愛用されていますが、周囲への煙被害や健康被害はご存知の通りで決して良いとは言えません。また、それぞれのタバコによる独特な臭いが強いのが特徴です。

一方の加熱式タバコは2015年以降に登場しました。紙巻きタバコと同じようにスティックを点火する形は一緒ですが、直接火を使わないという大きな違いがあります。日本で広く普及しているiQOSを例に説明すると、iQOS本体(iQOSホルダー)は、事前に専用のチャージャーで充電しておきます。従来のタバコより短いヒートスティックをiQOS本体に挿入し、電源を入れることで点火する仕組みです。そして吸うのは煙ではなく水蒸気である点が、紙巻きタバコとの大きな違いでしょう。

加熱式タバコは構造上、臭いが少ない・タバコの有害成分が大幅にカットされている・火を直接使わないため安全など多くのメリットがあります。

人気のiQOSのケース・シールは日本製ブランド専門店の【Ange Japan】でお求めを

人気の高いサプライ品のiQOSのケースやシールをお求めの際は、日本製ブランドの【Ange Japan】をご利用ください。

【Ange Japan】はネットショップであり、iQOSのケースやシールを全国各地にお届けすることが可能です。どのケースもシールも完全国内製なので、品質・機能性・デザイン性などいずれにも優れているのが魅力です。iQOSのケースなどをお求めの方は【Ange Japan】をぜひご利用ください。

カッティングステッカー、ドッグシール、グローシール、アイコスシールのことなら【Ange Japan】

会社名 アンジュジャパン合同会社
住所 〒535-0005 大阪府大阪市旭区赤川4丁目7−39
TEL 090-9250-4148
代表者 和田 浩司
Yahoo shop URL https://store.shopping.yahoo.co.jp/angejapan/